スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIDEの板の商品説明 part2★

どぉ~~~~もぉぉぉ~~~~~~~!!!!!!!



スノーボード馬鹿の、〇社です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



あ、間違えた。



「奈歩」だし、アホの方だった。

(なぁぁぁ~~~~~ほで、アホ)



・・・・・・どっちでもいっか。



頭が悪い事には、変わりないし。

(さみしい話を、するんじゃないよ)



今日、 「ハイテンションブログ、楽しみに見てますぅぅぅ~~~~~!!!!!」 って、御坂で声掛けてくれた、タスクンの友達って言ってた、花子ちゃん、ありがとぉぉぉ~~~~~!!!!!!!!

(花子って言うの?)



・・・・あれぇぇぇ~~~~??????





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





良子ちゃんだったっけ???

(おまえ、名前聞いてね~じゃん)



今日も見てるかなぁぁぁ~~~~~?????????



おぉぉぉ~~~~~い、おぉぉぉ~~~~~~~い、花子ちゃぁぁぁ~~~ん!!!!!!!!

(花子かどうか、知らんけど)



こんなブログばっか見てると、頭悪くなるよぉぉぉ~~~~!!!!!!

(ごもっとも)



また、御坂で会おうねぇぇぇ~~~~~~~!!!!!!!!!






さてさて、今日は、 RIDEの板の商品説明、part2★ となりました!!!!!!



メンズのみなさんが、乗れる板を、紹介したいと思いますよぉぉぉ~~~~~!!!!!!

(メンズのみなさん、メモのご準備を!!!)



DH(ディーエイチ)

09 御坂83

(※ 山梨ムラサキ甲斐双葉ラザウォーク店にて)


ソールは、こんなんになってまぁぁぁ~~~~す!!!!

09 御坂86

(あら!!!かわいい!!!)



この板はねぇぇぇ~~~~~~~、なんとなんと、 フリースタイル部門で、栄誉ある賞を受賞した、フリースタイルボードの王様 なんだよ!!!!!!!!

(まじでぇぇぇ~~~~~???????)



デザインも、性能も良く、誰もが楽しく滑れるよう設計してあるボードと言うことで、受賞をしたんだ!

(すごぉぉぉ~~~~~~~い!!!!)



板選びに、悩んで悩んで、どうしようもない人は、とりあえずDHに乗ってみて、間違いないと思うよ!!!



私が乗ってるレディースボードFEVERのメンズバージョン ってとこかな。

(ってことは、FEVERも、受賞作品と同じレベルって事だねぇぇぇ~~~!!!)



柔らかすぎず、硬すぎず、ほどよく張りがあって、くせが無い。

(最高やんか!!!)



・・・そうなんです、最高の板なんです。



これ1本あれば、パウダーから、キッカーから、パイプ、グラトリ、なんでもできちゃう!!!!!

(あら、大変!!!)



まあ、できないとしたら・・・・・



テーブルの長さが100m以上あるのキッカーは、飛べないかもなぁぁぁ~~~~、板が、軽過ぎて。

(そんなの、誰も飛べね~し)



ムラサキでも、一押しの板なので、ぜひぜひチェックしてみてねぇぇぇ~~~~!!!!!


DH商品説明





そして、もう1つ、RIDEの板で一押しのボードが・・・・・・・


DH2(ディーエイチツー)

09 御坂85

(表は、渋い赤のチェックだよ!)


そして、ソールは、こんな感じぃぃぃ~~~~~!!!!!

09 御坂84

(派手派手だね!!!!)


この板はねぇぇぇ~~~~、DHとは、ちょっと違う作りしてるんだぁぁぁ~~~~~!!!!!

(どんな作り?)



まずは、これを説明しなきゃいけないんだけど・・・・・・・



みんな、 ロッカーボード って聞いたことある???

(何その、ロッカーボードって)



今までの従来のボードは、 「キャンバーボード」 と言って、 床に置いたら、真ん中が、浮いているのが普通だった。



しかし、最近の板は、開発に開発を重ねて、誰でもスノーボードが、簡単に楽しめる、ロッカーボードというのが、出てきてるんだよ!!!!!

(へぇぇぇ~~~!!!)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






違うよ。



駅に、よくある、あれじゃないよ。

(誰が、コインロッカーと間違えるんだよ)



で、キャンバーボードと違って、ロッカーボードはどうなっているかって言うと・・・・・・・



床に置いたら、真ん中が浮くキャンバーボードと違って、床に置いたら、真ん中部分が床について、あとは、ゆっくり浮いて行くのが、ロッカーボード。



まあ、図にしてみると、こんな感じ。

09 御坂114

(うわぁぁぁ~~~~、反り返ってるぅぅぅ~~~~~!!!)



まあ、なんでこれが開発されていったのかって、理由は簡単。



キャンバーボードは、一生懸命板を踏んで倒さないと、雪に接地してくれないんだけど、ロッカーボードは、見ての通り、もう雪に真ん中部分がついちゃってるから、あとは、ちょっと倒すだけで、なんとなんとターンができちゃうんだ!!!

(簡単にターンができちゃうんだぁぁぁ~~~~!!!!!!)



キャンバーボードと違って、一生懸命フレックスを利用しないとオーリーができなかったのが、ロッカーボードは、ちょっと後ろに体重をかけただけで、ノーズが浮くから、オーリーも簡単。

(なるほどぉぉぉ~~~~~・・・・)



だから、パウダーも楽だし、今まで、誰もが経験してる、逆エッジも、なりにくいんだ!!!



しかも、簡単にエッジがかけれるから、スピンが、いつも以上に、回り易い。

(なんてすばらしいボードなの!!!)



ただ、踏み込みが強い人は、逆にオーリーのタイミングが取りづらかったり、キッカーで早抜けしてしまったりするみたい・・・・・・・

(フレックス(板のしなり)を利用したオーリーをしなくていいから、いつものタイミングで飛べなくなるのかぁぁぁ~~~~・・・・)



そこで、RIDEが開発したのは、ロッカーボードのデメリットを克服した、ローライズボード!!!!!!!

(何?その、ローライズって・・・・・・)



通常のロッカー構造だと、どうしても踏み込み方を、今までと変えなきゃいけないのに対して、今までのキャンバーボードと、同じように乗りこなせるのが、ローライズボード。



床につけると、バインディングをつける部分までが全部フラットで、そこから、ノーズやテールにかけて、ゆっくり上がっていくのが、RIDEオリジナルの、ローライズボードだよ!!!

09 御坂115


キャンバーボードから、いきなりロッカーボードに乗り換えるのに、やっぱりちょっと抵抗ある人は、まずは、 ロッカーボードの面白さと、今までのキャンバーボードの良さをミックスしてる 、このローライズの板に乗ってみるのが、ベストだよ!!!!!

(乗ってみたぁぁぁ~~~~い!!!)



このローライズボードの、構造をしてるのが、 DH2 なんだ!!!!!


DH2商品説明







どうだったかなぁぁぁ~~~~~~~、今回の商品説明は、濃かったろぉぉぉ~~~~~~????????

(長くて、読み疲れたんですけどぉぉぉ~~~~~・・・)



いいんだよ、いいんだよ、読みたい奴が読めば。

(でも、できれば、みんなに読んで欲しいけど・・・)



花子ちゃんは、読んでくれてるはず!!!!!!

(今日、話した感じでは、めっちゃ楽しみに読んでるって言ってたし)



ねぇぇぇ~~~~~~????花子ちゃん♪

(だから、花子じゃね~って)

(※ ほんとに花子だったら、コメント下さい)



じゃあ、とりあえずRIDEで一押しのラインは、分かったかなぁぁぁ~~~~~??????



まあ、レディースだったらFEVER、メンズだったら、DHか、DH2を買っておけば、間違いないと思うよ!

(ちなみに、FEVERと、DHは、従来のキャンバーボードだよ!)




みんな、今年は、RIDEに乗ってみてぇぇぇ~~~~~~~~!!!!!!!!

(RIDEにライド(乗る)・・・・・・・・なんつって)



PREV PAGE «  BLOG TOP  »  NEXT PAGE

プロフィール

水木奈歩 〇社★

Author:水木奈歩 〇社★
みなさん、こんにちわ!!!

プロスノーボーダー、水木奈歩です。

あだなは社長です。

「社長」じゃ、えらそうなので、〇社と呼んで下さい。

お世話になってるスポンサー:
・ムラサキスポーツ (ショップ)
・SALOMON (板、バインディングス、ブーツ)
・BONFIRE(ウェア)
・VONZIPPER(ゴーグル)
・THREE WEATHER(ムラサキスポーツオリジナル商品)
・GIRO (ヘルメット)
・DOMINATOR WAX (ワックス)
・ICE TUNE FACTORY (チューンナップ)
・SEV
・NORTH PEAK(プロテクター、ニット、靴下)
・鎧武者(プロテクター)

お世話になってるスポンサーのみなさまのおかげで、大好きなスノーボードをがんばれてます!!!

みなさん、どうぞ、〇社をよろしくぅぅぅ~!!!

過去のリザルト:
05’ FIS韓国・ソンウーリゾートワールドカップ ハーフパイプ(HP) 5位
05’ FISカナダ・ブラッコムワールドカップ第1戦目 HP 2位
06’ FISオーストリア・クラッシュベルグワールドカップ HP 5位
06’ FISキスマークカップ HP 優勝
06’ FIS北海道選手権 HP 優勝
06’ FIS日本・富良野ワールドカップ HP 5位
07’ FIS北海道選手権 第1戦目 HP 3位
07’ CARDRONA GAMES スロープスタイル 2位
07’ アースリートフェスタ AIR STYLE 優勝
08’ FIS全日本選手権 HP 3位
08’ CANADA WSSF(world ski&snowboard festival) HP 2位
09’ PSA 高鷲スーパーパイプクラシック HP 優勝
10' PSA 南郷ハーフパイプセッション HP 2位

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

ムラサキロゴ 1011SALOMON_LOGO_Ver2.jpg 2010BONFIRE_LOGO.jpg VONZIPPER ロゴ GIROロゴ ice-tune ロゴ SEV ロゴ NORTH PEAK ロゴ 鎧武者ロゴ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。