FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOMINATOR WAXを、知ろう! ~part3★~

はい、どうも~。





〇社で~す♪

16 モデル22

(分かった、分かった)




もっと、腰、キュッと上げるポージング、しなきゃだな~・・・

(知らんがな)




はい、では、超~お勧めWAX、DOMINATOR WAXの話も、いよいよ最終章・・・




part3★に、なりましたぁぁぁ~~~!!!

(え~?もう、終わり~~~???・・・なんて、言ってる人、いないと思うけど)




今回のpart3★は、WAXの塗り方について、お話しします♪

(アイロンを使って、WAXを溶かして塗る、難しいやり方だね~!)




まずは、なぜ、スノーボードのソールに、アイロンで溶かして塗るような、面倒くさい固形のWAXを、塗らなきゃいけないのか。

(WAXすべてが、プシューって、スプレータイプのやつだったら、楽なのにね~)




それは・・・




滑走性能を、上げるだけではなく・・・




板のソールを保護してくれて、操作性まで、上げてくれるのが、ホットワキシングなんだよ~!

(プシューだと、ソールの表面にしかWAXがつかないから、滑ると、すぐとれちゃうんだ~!)




固形WAXが塗れない人たちの板は、必ずと言っていいほど、エッジ回りが、雪の摩擦に負けて、真っ白けになってる!

(エッジ付近のソールは、板の真ん中付近のソールよりも、雪面に接してる時間が長いから、固形WAXで、ソールを保護しないと、板が、けばだっちゃうんだよ~)




なので、面倒くさいだろうけど・・・




アイロンで溶かして塗るWAXのやり方、覚えましょう!!!

(アイロンあっためて、WAX垂らして、伸ばすだけだから、簡単だよ~♪)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








まずは、アイロンを、100℃~110℃あたりに、温めて下さい。

(溶けにくければ、もうちょっと上げていいけど、アイロンを、130℃以上には、しないように。
煙が出てきてしまった場合、煙が出ない温度に、下げましょう)




そして、ソール全体に、WAXが、いきわたるようにと、WAXが、均等にムラなく入るように・・・




アイロンに、WAXを押し当てて~・・・


DSCF2741.jpg

(アイロンの温かさで、WAXが、溶けてきます)




板全面に、にゅるにゅる、こすりつけて、伸ばしていきます!!!

DSCF2743.jpg

(一気に、全面には、いきわたらないので、アイロンに押し当て、にゅる、押し当て、にゅるを、くり返しながら、ソール全体に、塗りつける)




全面に、にゅるにゅるしていくと、薄い膜が張ったような状態になります♪




このまま、アイロンを、ソールに当てて、こすりつけて、伸ばしていくんだけど~・・・




足りなければ、この膜にした状態から、ポタポタ垂らしていきましょう!

(膜を張らない状態で、ポタポタ垂らすと、そのポタっと垂れた場所は、WAXが入るけど、ポタっと垂れなかった場所に、きれいに伸ばせれなかったりするので、全部にしっかりWAXを入れるためには、にゅるにゅる方式、やってね♪)




そして、ベースWAXを塗った後、2時間は、常温で、置いておいて下さい。

(WAXが、しっかり浸透する目安が、2時間なんだ!)




2時間以上たったら、スクレーパーで、表面のWAXを、カスが出なくなるまで、しっかり削って下さい!

DSC_3212.jpg

(アイロンでかける固形WAXは、中に浸透してるから、表面のWAXを削っても、中に入っていったWAXは、とれないから、大丈夫だよ!
表面のモコモコついてるWAXは、そのままで滑ると、雪に引っかかるので、きれいに削って、滑ってね♪)




スクレーパーは、定規みたいな、プラスチックの四角いやつや、三角のやつが、スノーボード用品コーナーに、必ず売ってるから~・・・




1個は、持っておくようにね!

(どのメーカーも、1個、1000円くらいだし、高くないよ!
※ ちなみに、DOMINATORのスクレーパーは、厚さ5mmが、700円、厚さ3mmが、500円で、超~お値打ち)

ドミネーターのスクレーパー、ここに載ってます♪




・・・そこの人!




面倒くさがらない!!!

(お見通しやで~、面倒くさいって思ってるの)




高いお金を出して買った、大事なボードは・・・




メンテナンスを、ちゃんとしていけば、長持ちするんだよ~♪

(金持ちの人は、毎年買い替えればいいやなんて、思ってるのか、知らんけど)




そして、ここからは、にゅるにゅるだと、分かりずらいので~・・・




ポタポタ垂らして、分かりやすいように、説明していくね♪




アイロンに、WAXを、押し当てると、ポタポタ、ろうそくのように垂れてくるので、ソール全面に、ポタポタ垂らしていきます!

DSCF2744.jpg

※ 本当は、WAXを全面に均等に伸ばすためにも、熱いものがいきなり垂れてきて、ソールにも、あまり良くないので、にゅるにゅる方式で、やって欲しいです




そして、ここからは、私お勧めの塗り方。

(何、何~~~???)




エッジ回りは、1番使うし、柔らかいWAXを塗ると、抜けるのが早いので・・・




固めのWAXを、エッジ際に、塗るのが、お勧め!!!

DSCF2746.jpg

(今回使用するのは、エッジ際に、BOOSTERの、HC1(-12℃~-6℃))




そして、真ん中全部に、今の雪質のあったWAX温度の物を、入れます!

DSCF2748.jpg

(今の時期に使いやすい、BOOSTERの、HC2(-6℃~0℃))




それを、まんべんなく、ムラの無いように、塗ります♪

DSCF2745.jpg

(にや~って、しながら)




ちなみに、ペーパーは、DOMINATORでは、作っていません。

(なんで、なんでぇぇぇ~~~???)




なぜなら~・・・




ソールに、繊維が入ったり、残ったりして、滑走性に支障が出るのは、絶対にダメだとの事で、タノスさんは、作りません!

(なので、WAXを塗る時は、ペーパー無しの、直塗りでOK!
そして、汚れを取りたい春雪の時は、WAXをかけてから、しっかりスクレイピングして、汚れを取りましょう!)




あと、お勧めWAXで、この3つも、紹介しておこうかな♪

(HX77、BUTTER、Q6の、3つ)




温度設定のあるWAXで、私が、北海道に行ってた時や、気温が、相当低い海外を滑る時なんかに、よく使ってました。

(例えば、常に、-10℃以下になる、コロラドや、トマムを滑る時は、よく使ってた)




HX77 (フッ素無しなので、乾いた雪の時に。-7℃~-15℃)

DSCF2727.jpg

(乾いた雪質の時期が多く、気温の低いゲレンデ、雪の固いゲレンデなんかには、これが、めちゃくちゃ合う)

COMBINATION WAX(ワキシング、雪質の見分け方等を把握しているプロ用)




そして、今時期、バシャバシャの雪だったり、かなり水分を多く含むときの雪は、表面に、このWAXを、生塗りして、使いましょう!




BUTTER (スタートダッシュ)

DSCF2728.jpg

(BUTTER(バター)は、温度が0℃以上で、湿度の高い雪に使用する高フッ素配合の、静電気防止生塗りワックス)

スタートダッシュ&レース後半の加速用オーバーレイWAX




写真には、載せれなかったけど、大会出てる子達は、トップシーズンの、乾いた雪の時のスタートダッシュ用に・・・




「Q6」も、必ず、1個、持っておくようにして下さい!!!

(みんなが、降雪等で走らない中、めちゃくちゃ走って、まじビビるから♪
私は、ハーフパイプの、ドロップのスピードを上げるために、大会の時は、常に使ってた。
BUTTERの写真の下にリンクした「加速用オーバーレイWAX」を、DOMINATORホームページで、チェックしてね♪)




そして、滑走ワックスを塗ったら、また2時間以上は、置いてね♪

(滑る前の日の夜にでも、塗ればいいと思うよ!)




滑る前には、必ず、スクレイピング(スクレーパーで削る事)する事!!!

DSC_3212.jpg

(はしょりますが、スクレイピングの後、ブラッシング&フィニッシュクロスも、忘れずに)

ワックスのかけ方






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







こんなに、アイロンでの、ホットワックスをかけ方を教えてもらっても、やっぱり、よく分からないっていう方は・・・




ムラサキスポーツに来店して、「固形ワックスを、アイロンでかけてるところを、見たいです!」って言ってくれれば、店員達が、WAXをかけるところを、見せて、丁寧に、教えてくれるから、声かけてねぇぇぇ~~~!!!

P1030902.jpg

(頼んだよ、カリスマ店員達)




・・・さあ~、どうでしたか?




DOMINATOR WAXの事、ちょっとは分かってくれたかな???

(part3★が、1番長かったって?これでも、言葉選んで、はしょったつもりなんだわ~)




シーズンも、終わりになって来てるけどぉぉぉ~~~・・・




板が、まったく走らない = スノーボードが、上達しない




なんて事に、ならないように~・・・




DOMINATOR WAXを使って、板を、走らせるようにしようねぇぇぇ~~~!!!

10520675_417769758374687_5454633783577082098_n.jpg

(写真は、海の絵ですけど?)



スポンサーサイト

DOMINATOR WAXを、知ろう! ~part2★~

はい、どうも~♪




〇社で~す♪♪♪

11953252_541327612685567_5693548038917257908_n.jpg

(やたら、ふてぶてしい座り方しとるね)




さあさあ、〇社お勧め、DOMINATOR WAXを・・・




更に、詳しく、知っていきましょう!!!

(小ボケが多すぎて、長くなるから、早くしよう)




part1で、温度設定の無い、これ1個あれば、すみますよっていうWAX、RENEWと、ZOOMを、勉強しましたが・・・




日本の雪は、塩分が多く、板を、いかに走らせるか・・・





実は、タノス博士にとって、悩める雪だったんですね~、日本の雪は。

(博士でも、日本の雪は、難しい雪質なんだね~)




そして、長年の月日を、開発の時間にそそぎ・・・





とうとう、日本の雪専用、二酸化タングステン配合WAXを、開発しましたぁぁぁ~~~!!!

(タノスさんってば、てんさ~~~い!!!)




はい、タノスさん、アゲイ~ン♪

Z29A9353.jpg

(タノスさ~ん!す・て・き~~~♪♪♪)




・・・二酸化タングステンって、なんだ???

(って、お思いの方、いるはず)




科学者は、何を配合すれば、雪の上を、スムーズに、摩擦も少なく走らせれるのか、色々な物を配合して、研究するのでしょうね~。




科学者のタノスさんに、任せましょう!!!

(ごめんなさい、私も、よく分からない。
頑張って、勉強しておきます)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







日本の雪専用に作られたWAXが、これ。




BOOSTER(ブースター)シリーズ!!!

BOOSTER シリーズ




BP (超浸透性ベースワックス)

DSCF2735.jpg

(まずは、ベースワックスで、これを塗りましょう)





ベースを、しっかり作ったら、次は、温度設定のある、滑走WAX!

(BOOSTERシリーズは、温度設定が分かれてるんだね~)





雪を握っても、雪玉が作れないくらいのドライスノー時期には、このWAX。





HC1 (-12℃~-6℃)

DSCF2734.jpg

(トップシーズンは、絶対に使いたいWAX)




HC2 (-6℃~0℃)

DSCF2732.jpg

(HC1と、このHC2は、持っておきましょう)




グローブを着けたまま、雪を握って、数回で雪玉が作れる雪質の時は、中フッ素配合滑走用WAXの、これ。




MF1(-12℃~-6℃)

DSCF2733.jpg

(※ -6℃~0℃設定のMF2も、あります)




グローブを着けたまま雪を握って、1回で雪玉が作れる、水分の多い雪質の時は、高フッ素配合滑走用WAXの、これ。




HF2 (-6℃~0℃)

DSCF2731.jpg

(※ -12℃~-6℃設定のHF1も、あります)




そして、今の時期なんかに、最適な、春先の汚れた雪(黄砂、花粉、排気油等)、また火山灰等により、雪が粗くなり、板が滑らない場合に、抜群の滑走性を発揮するのが、これ。




DS (高フッ素配合滑走性ワックス)

DSCF2730.jpg

(まさに、今、4月~5月の雪には、これが走る)




温度設定の無い、ZOOMも、もちろん使い勝手がいいけど・・・




温度設定のあるBOOSTERシリーズは、日本の雪専用だし、更に走らせたい人に、お勧めです♪

(特に、ZOOMじゃ、まかりきれない、-10℃以下になる時なんかは、絶対に、これ塗ってます)




では、最後、part3★で、お会いしましょうねぇぇぇ~~~!!!

16 モデル23

(こういうポーズの写真、好きだよね、〇社って)



DOMINATOR WAXを、知ろう! ~part1★~

いやいや、お恥ずかしながら、ブログ開くの、2年ぶりだわ~~~・・・

(いまや、Facebookだとか、インスタの時代ですからね~)








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








ブログって、どうやって書くんだったかなぁぁぁ~~~・・・

5-10-07-ruyan.jpg

(知らんがな、えらそうに言いおって)




はいはい、思い出した、思い出した!!!

(はやっ)




なんとか、書いてるうちに、どこを、どう操作するのか、思い出してきたよ♪

(何年も書いてきたから、体が、覚えてるもんだね~)




実は、あるお母さまから、書いて欲しいとのご意見があったのでぇぇぇ~~~・・・

(競技やってる子の、お母さん)




最高級ワックス、DOMINATOR WAX(ドミネーターワックス)の、お勧めWAXや・・・
WAXのかけ方なんかを、part1★~part3★に分けて、お送りしたいと、思います!!!


(パ・・・part3までぇぇぇ~~~???)

DOMINATOR WAX ホームページ










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










口下手だから、そんなに、しゃべれるかなぁぁぁ~~~???

16 モデル16

(口下手って、言われた事ないくせに)




ほんとは、part5くらいまでしゃべりたいのを、頑張って、はしょりまっせ~♪

(そのかわり、1つの文章が、長めなので、頑張って読んでちょ)




まず、最初に言っておきたいのは、DOMINATOR WAXの、由来なんだけどぉぉぉ~~~・・・




アメリカのナショナルチームのコーチが、「選手が、勝てるWAXを、作ってくれ」と・・・




スキーが好きな科学者、タノス・カリダス博士に、お願いしたって言うのが、始まりなんだ~!

(へ~、そうなんだ~!)




タノスさんは、本当にすごい科学者でね~・・・




テフロン加工のフライパン、みんな、知ってるよね???


テフロンフライパン
(もちろん、知ってるよ~!目玉焼きなんかも、くっつかない、ツルツルのフライパンでしょ~?)




なんと、あの、今や知らない人がいないくらい有名なテフロンのフライパンを、開発して作った人が・・・




タノスさんなんだよぉぉぉ~~~!!!

DSC_0169.jpg

(え~~~???そうなのぉぉぉ~~~???)




タノスさ~ん、億万長者だね♪♪♪

(そんな軽い感じで言うレベルでは、ない)

※ 今現在は、権利を譲ったとの事なので、タノス博士が、開発を成功させた実績は、知らない方が、多いかも。




そして、WAXのほうでも、彼の才能は、発揮されていて・・・




どのメーカーも、当たり前のように売ってる、フッ素入りWAX、分かるよね?

(水分を含んだ雪には、フッ素入りのWAX使う、使う!)




WAXの主成分、パラフィンと、フッ素の混合を、成功させたのは・・・




なにを隠そう、タノスさんなんだぁぁぁ~~~!!!

Z29A9353.jpg

(タノスさん、すごい、すご~~~い!!!
※ 特許、取得してます)

DOMINATORのHPで、講習会の様子と、タノスさんの事が書かれています。




他にも、色々、半端ない開発をしてるけど、これは、その1部。

(まじで、すごい科学者)




DOMINATOR WAXの名前の、「DOMINATE(ドミネイト)」と言う意味は・・・




表彰台に、立つって言う意味なんだって♪

(すごすぎるよ、タノスさぁぁぁ~~~ん!!!)




タノスさんのおかげで、〇社も、何回も、表彰台に、立ちました!

(走りすぎてなのか、飛び過ぎて、脳震盪も、何回もくらっちゃったけど♪)




そんなすごい人が作るWAXがぁぁぁ~~~・・・




走らないわけ、ありません!!!

(だって、科学者が作っとるんやで~)




そんな、めちゃくちゃすごい人が手掛けるWAXの中で、まずは、DOMINATOR WAXで、NO1に、有名と言っても過言ではない、このWAX・・・




RENEW(リニュウ) (※ 0°から-10°まで、雪質に合わせて、固さが変わる、温度設定の無い、ベースWAX)

DSCF2723.jpg

RENEW




ZOOM(ズーム) (※ 0°から、-10°まで、雪質に合わせて、固さが変わる、温度設定の無い、滑走WAX)

DSCF2724.jpg

ZOOM シリーズ




ちなみにね~、だいたい、100gのサイズしか、売ってないWAXが、多い中・・・




DOMINATORの、RENEWと、ZOOMは、400gの、4倍のサイズが、お得な値段になって売ってるんだよぉぉぉ~~~!!!

DSCF2725.jpg

(100gは2900円に対して、4倍の400gは、5800円で、2倍の値段♪
※ 大きさを比較できるように、左に、100gのケースに入ってるWAX、置いてみた)




あと・・・




RENEWも、ZOOMも、GRAPHTE(グラファイト ※ 雪との摩擦で起こる静電気を、防止してくれる)入りのWAXも売ってるから、雪が渇いてる、トップシーズンの雪には、GRAPHTE入りを、使いましょうね♪




ZOOM GRAPHTE(ズーム グラファイト)

DSCF2726.jpg

(ズームシリーズなので、もちろん、これも、温度設定は、ありません)




ZOOMシリーズは、温度設定がないから、塗るのも楽だし、普段、練習するときなんかは、これでOK!

(あのでかいの買っておけば、毎日塗る人でも、2シーズンは、もつんじゃないかな~?)




そして、大会に出ている子達は・・・




RACE ZOOM(レースズーム)を、使ってね!!!

(〇社は、大会の時は、こればかり使ってたよ!
降雪3日以内の雪には、NEW SNOW、降雪3日以降の雪には、OLD SNOWを、使用する事)




では、part2では・・・





温度設定のある、日本の雪専用のシリーズを、お教えしますね♪

(ZOOMシリーズは、温度設定無いけど、DOMINATORには、温度設定があるWAXも、もちろん、たくさんあるからね!)




お楽しみにぃぃぃ~~~!!!


16 モデル30

(常に、ハイテンションでお送りします)


愛知クエストでの、〇社レッスン!!!

〇社で~す♪




いやぁぁぁ~~~・・・




ブログ書くの、久しぶりすぎて、なんだか、照れくさいなぁぁぁ~~~・・・









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









・・・ポッ♪♪♪

16 モデル20

(ポッどころの赤さじゃないし)




さあさあさあさあさあ!!!

(さあさあうるさい)




4月29日(金)から始める、愛知クエストでのレッスンの、詳しい詳細を、記載しますよぉぉぉ~~~!!!

(※ facebookだと、分けて書かかければいけないので、全部の詳細は、このブログで、ご確認ください)




↓↓↓


開催地 : 愛知クエスト

受付場所 : 愛知クエスト受付横 駐車場広場 (開始15分前に、集合)

開催日時 : 4月29日(金)~ 毎週月曜、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜、祝日

〇社レッスン定休日 毎週火曜日

 (※ 5月3日(火)の祝日は、レッスン開催します!
 5月20日(金)は、私用のため、お休みさせて頂きます)

レッスン料 : 1セッション ¥3000 (追加セッション +¥2000)
マンツーマン1セッション ¥5000 (追加セッション +¥3000)
 1か月フリーセッション ¥35000
マンツーマン1か月フリーセッション ¥80000

 (※ 施設使用料は、別途になります。
 レッスン料は、現地でのお支払いになります)

参加可能年齢 : スノーボードをした事がある方、ジャンプに興味がある方なら、何歳でもOKです♪

 (※ キッズは、キッズ用の板に乗れる年齢から、お願いします)

定員 : 1セッションにつき、5名まで

申し込み方法 : ①参加者氏名 (※ 何人かでお申し込みの場合は、全員の名前を、お書き下さい)
②参加日時と、希望セッション
 ③年齢 (※ 複数いる場合は、全員の、なんとなく何歳くらいの年齢で、けっこうです)
④連絡先 (※ 緊急時に、すぐ連絡が取れる、電話番号)
⑤Eメールアドレス
⑥キッカースキル (未経験、飛んだことがある、大会に出ているなど)

この項目をお書きの上、私の携帯アドレスか、Facebookの私のページにメッセージを、お送り下さい!

メール shachou74.m-o@docomo.ne.jp

水木奈歩 facebookページから、メッセージ

(※ このブログでのご申し込みは、ご遠慮下さい)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






初めてキッカーに入る方、女性、キッズ、お年寄り・・・




大歓迎です!!!




ハーフパイプをしている方には、パイプに繋がる練習、教えちゃいますよ~♪

(キッカーで、スピンを練習しておいて、回し方を覚えたら、パイプでもトライしやすいで~)





予約は、できれば、前日までに、下さいよぉぉぉ~~~!!!

(最悪、当日でも、空いてれば入れますが、せめて、開始3時間前には、連絡欲しいな~)





そして、もし雨が降ってて、こりゃどうだろな~って時は、こちらから、「今日、どうされますか?」って、お電話させて頂きますね♪

(なので、緊急の電話番号は、必ずお書き下さい)




あと、愛知クエストの営業時間も、書いておきますね!!!




<愛知クエスト 営業時間>

(2016年4月1日~)
月曜日~土曜日 
・第1セッション 10:00~12:45
・第2セッション 13:15~16:00
・第3セッション 16:30~19:15
・第4セッション 19:45~22:30

日曜日、祝日
・第1セッション 08:00~10:45
・第2セッション 11:15~14:00
・第3セッション 14:30~17:15
・第4セッション 17:45~20:30





愛知クエスト ホームページ

愛知クエスト Facebookページ




ではでは・・・・




たくさんのスノーボード好きな方のご参加・・・




お待ちしてますねぇぇぇ~~~!!!

IMG_5376.jpg

(誰も来てくれなかったら、1人でスノーボードするしかないな~・・・
ぶつぶつぶつ・・・)


久しぶりの、大怪我!!!

はい、どうも~。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










〇社でぇぇぇ~~~す!!!

10452371_433458123472517_8516811753119375803_n.jpg

(もちろん、うそで~す)

※ マイスポンサーVONZIPPERより、写真を頂戴しました。






お久しぶりな、日記だね~♪

(毎度の事やん)





今、〇社はぁぁぁ~~~・・・






こんなんに、なってま~す♪

16 愛知11

(怪我したの?)





かわいいでしょ~?
きゃははははぁぁぁ~~~!!!


16 愛知12

(何がかわいいんじゃ、ボケ~)





実は、最近、北海道のばんけいスキー場で、「サロモンJr.セレクション」を、開催した時に・・・





ライダーデモセッションをして、会場にいる参加者のジュニアの子達を、盛り上げようとしたんですね~。





中井くんみたいに、カッコよく飛ぶ予定だったのになぁぁぁ~~~・・・

16 愛知13

(写真は、サロモントップライダー、中井孝治くんのデモジャンプ)





おっかしいな~。





中井くんの10倍高く、飛ぶ予定だったのにな~。

(そんなに飛べる訳ない。
ほんとは、中井くんの10分の1の高さで、やられた)





雪が固かったこともあり、医者もビックリな、恥骨を、骨折してしまいましたぁぁぁ~~~!!!

16 愛知14

(医者が、「よくこんなとこ、折ったね~」って言ってた)





やった当日に、千歳からセントレアまでの飛行機に乗る予定だったので、無理くり空港に向かいましたがぁぁぁ~~~・・・






空港内では、ずっと車椅子だったよ~♪

16 愛知15

(手助けしてくれたトシメン、本当にありがとう!)





こんな怪我しちゃったけどぉぉぉ~~~・・・

(私の不甲斐なさで)





サロモンJr.セレクションは、とてもとてもいい企画でした。

(将来サロモンライダーになりたい子達が、サロモンからサポートを受けるための、選考会)





まずは、開校式!!!

16 愛知1

(30人のジュニアの子達が、参加してくれたよ~!)




ライダーは、豪華サロモンジャパンライダーが、大集結!!!

16 愛知2

(ジュニアの、憧れのライダーは、誰かな~?)




ライダーのリーダーでもある中井孝治くんから、挨拶♪

16 愛知3

(中井くんは、ソルトレイクオリンピックHP代表で出場して、5位入賞を果たした選手)





選手代表、選手宣誓をした、杉崎大翔くん!!!

16 愛知4

(アンドゥの、めちゃくちゃなフリに、対応ありがとう(笑))





みんなで、ちゃんと体操をして、体をほぐしてぇぇぇ~~~・・・

16 愛知5

(なんで、五郎丸?)





いよいよハーフパイプのレッスンが、始まったぁぁぁ~~~!!!

16 愛知9

(ワールドカップが開催される、ビッグパイプでのレッスン)





みんな、上手に、コーチの言う事、守れてるよぉぉぉ~~~!!!

16 愛知6

(この大きいパイプに、小さい子達が入ってくると、ますますパイプが、でっかく見えるの~)





ライダー達みんな、一生懸命コーチングしてるね♪

16 愛知7  16 愛知8

(1人1人に、どう滑ると、上手くできるのか、的確にアドバイス)





こうして~・・・





2日間のサロモンJr.セレクションは、幕を閉じましたぁぁぁ~~~!!!

16 愛知10

(私は、解散した後、パトロール室へ、まっしぐら♪)





私が、デモンストレーションで怪我をしてしまってぇぇぇ~~~・・・





ハーフパイプが、怖いものだと、恐怖心を芽生えさせてしまったかもしれないね~。

(怪我するのが怖くて、辞めたいって思った子がいたら、ごめんね~!)





でもね、みんな!





高く飛べるようになれば、リスクは、もちろん伴ってくるんだ!

(ライダーの誰しもが、怪我を経験してるんだよ~!)





だけど、それを恐れることなく・・・





今回、まじかに見たサロモンライダー達のように・・・





高く飛べる、かっこいいライダーになって欲しい!!!

(普通の滑りでは、ライダーにもなれないしね)





でも、怪我はして欲しくないので・・・





今回コーチに教わったように、しっかり基礎から、練習をすることね♪

(基礎が、1番大事だからね!)






選抜された7人の、サロモンジュニアの子達は、おめでとう!!!






選抜されなかったジュニアの子も、いつかサロモンを背負って滑れるように、頑張って練習するんだよ!!!






また、一緒に滑ろうねぇぇぇ~~~!!!

1外人モデル

(〇社の怪我が、治ってからね♪)



 BLOG TOP  »  NEXT PAGE

プロフィール

水木奈歩 〇社★

Author:水木奈歩 〇社★
みなさん、こんにちわ!!!

プロスノーボーダー、水木奈歩です。

あだなは社長です。

「社長」じゃ、えらそうなので、〇社と呼んで下さい。

お世話になってるスポンサー:
・ムラサキスポーツ (ショップ)
・SALOMON (板、バインディングス、ブーツ)
・BONFIRE(ウェア)
・VONZIPPER(ゴーグル)
・THREE WEATHER(ムラサキスポーツオリジナル商品)
・GIRO (ヘルメット)
・DOMINATOR WAX (ワックス)
・ICE TUNE FACTORY (チューンナップ)
・SEV
・NORTH PEAK(プロテクター、ニット、靴下)
・鎧武者(プロテクター)

お世話になってるスポンサーのみなさまのおかげで、大好きなスノーボードをがんばれてます!!!

みなさん、どうぞ、〇社をよろしくぅぅぅ~!!!

過去のリザルト:
05’ FIS韓国・ソンウーリゾートワールドカップ ハーフパイプ(HP) 5位
05’ FISカナダ・ブラッコムワールドカップ第1戦目 HP 2位
06’ FISオーストリア・クラッシュベルグワールドカップ HP 5位
06’ FISキスマークカップ HP 優勝
06’ FIS北海道選手権 HP 優勝
06’ FIS日本・富良野ワールドカップ HP 5位
07’ FIS北海道選手権 第1戦目 HP 3位
07’ CARDRONA GAMES スロープスタイル 2位
07’ アースリートフェスタ AIR STYLE 優勝
08’ FIS全日本選手権 HP 3位
08’ CANADA WSSF(world ski&snowboard festival) HP 2位
09’ PSA 高鷲スーパーパイプクラシック HP 優勝
10' PSA 南郷ハーフパイプセッション HP 2位

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

ムラサキロゴ 1011SALOMON_LOGO_Ver2.jpg 2010BONFIRE_LOGO.jpg VONZIPPER ロゴ GIROロゴ ice-tune ロゴ SEV ロゴ NORTH PEAK ロゴ 鎧武者ロゴ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。